• ホーム
  • 性感染症対策についての取り組みは世界中で積極的に行われている

性感染症対策についての取り組みは世界中で積極的に行われている

性病はどの国でも存在しているものであり、多くの国で性病が蔓延している傾向があるので、世界中で性感染症対策についての取り組みが積極的に行われています。性感染症対策についての呼びかけを行っているのは日本だけだと思っている人もいるかもしれませんが、現在では多くの国で性病にならないように正しい知識を身につけることやしっかりと予防を行うことが呼びかけられていると言えるでしょう。たとえば世界保健機関であるWHOは定期的に性病についてのデータを公開したり、予防についての呼びかけを行ったりしています。世界保健機関以外にも、国連合同エイズ計画であるUNAIDSがエイズの知識を広めるために世界的に活動を行っているようです。

世界中でどのような活動が行われているのかと言うと主に2つの方法で活動が行われており、インターネットなどで情報を公開する方法と実際に街中などでキャンペーンを行う方法が主流だと言えます。インターネットで性感染症に感染している人の人数や性病の予防方法を公開している国や機関もあれば、街や施設などで性感染症対策についてのキャンペーンが行われることも少なくありません。キャンペーンの内容は様々ですが、性病に関するパンフレットなどを配るケースもあれば、性病予防のためにコンドームを配布するようなイベントが行われることもあります。日本でも性病の予防にはコンドームの正しい装着が重要であることを説明するキャンペーンが行われることがあり、大学などでパンフレットやコンドームが配布されることがあるようです。

海外には発展途上国のように貧しくて正しい性病予防を行うことができない国や、この感染症に関する正しい知識を持っていない国もあります。そういった国に性病を含む性教育を行う支援やコンドームを届ける支援を行っている国もあり、世界全体で性感染症をなくそうという活動が行われていることが分かるはずです。これまで性感染症についてそれほど興味や関心がなかった人もいるかもしれませんが、世界的に積極的な活動が行われるほど性感染症対策が重要なものとなっています。どこの国にいる場合でも性病になってしまう可能性を避けることができないので、正しい知識を持って予防しておくことが大切だと言えるでしょう。性感染症対策は色々な国で行われているので、それらの活動を参考にして自分はどのように性感染症対策を行っていくべきか考えることも非常に大切だと言えます。